アンビションシステムが証券会社からレバレッジ制限を受ける理由

FX自動売買

私は、2018年10月に「アンビションシステム」を約10万円で購入し、FX自動売買を運用してます。

当時は、10万円という値段と実績を上げてる口コミを信用して購入しました。

そして、運用したらその月で7万円の利益を上げました。

利益率70%と驚異的な数字でした。

 

そこから、運用資金を上げて運用しました。

が、その後

証券会社からのレバレッジ制限という締め出しが始まりました。

証券会社からのレバレッジ制限

ユーザーは「何故?」という思いです。

このアンビションシステムは1万本売れたベストセラー商品です。

そのユーザー全員が稼ぎすぎたから締め出された?という言い方をする人もいましたが、それはちょっと違うと思います。

アンビションシステムのロジックが原因?

アンビションシステムは逆張り手法でポジション取りしていきます。その後、ナンピンをかけていき、一定の利益が確定したら、それまで取得したポジションを一気に利確。

これを、例えば1万本売れたシステムが一気にやったらどういう事になるでしょうか?

恐ろしい程、証券会社のサーバーに負荷が掛かります。

1万本ではなくとも、仮に半分でもかなりの負荷と言えますよね。

 

これにより、アンビションシステムユーザーが証券会社からレバレッジ制限を受けた理由だと思います。

あくまでもこれは、私の憶測ですが遠からず確信に近いと思ってます。

現在はどうなってる?

2019年10月現在

XM、GEM、2社のからレバレッジ制限中。

アンビションシステム運営会社からは早ければ、9月中旬にはGEMのレバレッジ制限解除になる予定。

だが、未だに解除には至っていない。それ程までに、証券会社のサーバーに負荷を掛けてしまうシステムと言えると思います。

アンビションシステム運営会社はそれなり対応はしてると思うが、あまりにもその後の対応が遅いのでは?という声もネット上で上がってます。

現在は、BIGBOSS口座で運用可能になってます。

ですが、ここはレバレッジ555倍なので証拠金が最低30万ないと厳しいです。

レバレッジ1000倍のGEM口座なら、20万円から運用可能なんですが・・・

ここで、誤解の無い様にして頂きたいのですが、決してアンビションシステムが使えないEAではない事だけは付け加えさせて下さい。キチンと運用できれば、この上ない素晴らしいEAだと思います。

タイトルとURLをコピーしました